アラフォーから細マッチョを目指すブログ

アラフォーリーマンの筋トレブログ

それ使える筋肉?

って質問受けるのって、筋トレしてる人にとってはあるあるですな。

 

で、僕はいつもこう答えます。

 

「ジムトレなんでまったく使えないです。(笑)見た目だけなんで、ケンカ売らないでね。」

とか、

「使えないし、筋肉使う事ってあります?って言うか、筋肉使うような目には会いたくないです(笑)」

 

って感じ。

冗談だけど、見て分かる位鍛えてたら今更アピールする必要ないです!

変にアピールするとダサいし、見れば分かるんです。

 

謙虚にいきましょう。

 

多分中途半端な人って少しアピールしたくなっちゃうんだろうな~

 

俺なんか、胸筋目立つからベストで隠してます。

「巨乳で恥ずかしいんで、隠す為にベスト着てます(笑)」って言うし。

 

で、もう一つ。

じゃ使えるのか?使えないのか?

 

って話で言うと、

ジムでマシントレーニングを中心に付けた筋肉と、

フリーウェイトで付けた場合と、

スポーツで自然と付けた筋肉で、

もちろん近いがあります。

 

どう使うかによるんだけど、まー一般的にはスポーツでの能力が上がるかどうか?ですよね。

その話で言うと、場合によるけど、見た目程は使えないかな。

場合によっては、邪魔になる時もある。

どこかの部位を付けすぎたりしたら、可動域が狭くなったりするから、

例えば野球のピッチャーは、気にしないと

失敗する可能性あります。

 

ただ、ダルビッシュとかみたいに、野球の動きをちゃんと考えて、

必要な筋肉を付ける分にはそりゃ当然能力的に向上する。

 

体重が関係してくるスポーツだと、付け方考えないと失敗する。

ボクシングなんか大胸筋あまり要らないし、まーフック打つときにあった方が良いかもだけど。筋肉って重いから、どこに付けるかほんと考えないとね。足にいっぱい付けたら重くて上半身ガリガリになっちゃいそうだし。

 

一度生でボクシング見た時に、

全体的に細いのに、

肩から腕にかけて凄い筋肉付いてるからビックリした覚えある。ほんと必要な所だけ、付いてる感じ。

 

逆にスキー選手とかって、体重重い方が落ちるスピード早いみたいで、下半身だけ極太。

 

まーだから、使える使えないは存在する。

マシントレーニングだけの筋肉は正直柔軟な動きには、使えないね。

見た目に使えるだけでも十分だけど。

 

普通の人は、見た目だけで十分なんであまり考える必要ないし、

鍛えてない奴に比べたら、当然遥かに強い訳で強がる必要はないよね~